[スポンサーリンク]

iPhoneのメール容量

iPhoneには最大200MB、または5000件までのメールが保存可能です。


メールの一部を引用して返信したい

メール文章の引用したい箇所を選択し、そのまま返信を押すと、選択した文章が引用された状態でメール文章を作成することができます。


長文のメールを打つ場合のひと工夫

メモ帳で文章を作ってからコピペしてメールに貼りこむようにすると、万が一文章を打っている途中で電源が落ちてしまっても、メモ帳は保存されているので、もう一度最初からメール文を打ち直すというリスクが回避できます。


メールを削除したい

削除したいメールのところで指を横にスライドさせると削除ボタンが表示されます。削除ボタンを押すと、そのメールは削除されます。メールをまとめて削除したい場合は、メールリスト右上の編集ボタンをタップすると、メールが多数選択できます。選択し終わったら削除ボタンを押すことでまとめて削除できます。


メール送信が途中で中断してしまったら・・・

送信できる状態になったら、メールの画面に入ると自動でメール送信が再開されます。


iPhoneでG-mail、yahoo!mailを使うには

「設定」→「メール」→「連絡先」→「アカウント」でアカウントを追加を選択し、G-mailやyahoo!mailのアドレスを入力するとG-mailやyahoo!mailのメールの送受信ができるようになります。


[スポンサーリンク]

MMSを使ってメールを送りたい

「設定」→「SMS/MMS」→「MMSメッセージ」をオンにすると、MMSでメールの送受信ができるようになります。


アプリ使用中や電話中にSMS/MMSの受信内容を表示されないようにしたい

「設定」→「SMS/MMS」→「プレビュー表示」をオフにすると表示されなくなります。


SMS/MMSで件名を入力したい

「設定」→「SMS/MMS」→「件名欄」をオンにすると、件名を入力することができます。


SMS/MMSのメール作成中に、過去のメールの内容を見たい

入力画面右上の「編集」ボタンを押すと、過去のメールが見られるようになります。


SMS/MMSのメール内容をコピーしてメール作成したい

入力画面右上の「編集」ボタンをタップしてコピーしたいメールを選択します。転送ボタンをタップすると、コピーされたメール本文が作成できます。


ケータイから送られてきたデコメが表示できなくなった

デコメが表示されないメールを、いちど他のメールボックスに移動させて、再度メールをダウンロードすると絵文字が表示されるようになることがあります。


[スポンサーリンク]