文字入力の技

[スポンサーリンク]

CapsLockを維持する

CapsLockキーをタップすると大文字で打てますが、1回入力するとLockが解除されてしまいますね。
続けて大文字で入力したい時は、CapsLockキーをダブルタップします。

CapsLockキーが青色に変わり、再度タップするまでCapsLockが維持されます。 


文字入力中に文字を拡大したい

入力中の文章を長押しすると、虫眼鏡のアイコンが表示されてその部分の文字が拡大されます。

そのまま指を動せば入力位置の移動もできます。 


URLアドレスを簡単入力する

SafariでURLを入力する場合、ドメインだけ入力すれば先頭の部分は自動的に補完されます。
例)http://www.google.co.jp/ → google.co.jp/ 


.net .co.jp .jpなどを一発入力する方法

キーボードの「.com」を長押しすると、.net .co.jp .jp などを一発で入力できます。 


リンクを簡単にコピーする方法

リンクを長押しすると、 
「開く」=タップと同じで、普通にリンクを開く

「新規ページで開く」=別のタブで開く

「コピー」=リンクのURLをコピー 
ができます。 


キーボード入力の時間を短縮する

例えば「お」を入力したい場合、「あ」を長押しすると上下左右に「い」「う」「え」「お」が出現します。そのまま指を「お」に移動させて離すと「お」が入力されます。わざわざ5回タップしなくても「お」が入力できるので時間短縮になります。


ひらがなを素早く漢字に変換する

キーボードの右側にある「次候補」キーをタップすると、瞬時に漢字変換されます。


[スポンサーリンク]

ひらがなモードから絵文字モードに変更する

キーボード左下の地球マークのボタンを長押しすると、絵文字などの一覧が表示されるので、その中から選択する。


入力中の文章をすべて削除したい

入力画面でiPhoneをヨコに振ると、入力中の文章がすべて削除されます。


サイト内の入力欄に書いた文章を確認する

スクロールして隠れてしまった入力欄内の文章は、入力箇所を指を2本で上下に動かすと、入力欄だけがスクロールして中身を確認できます。


同じ文字を連続して入力する

連続して入力したい文字を長押しすると、連続で入力できます。


英語の大文字を入力したい

キーボードの「↑」ボタンをタップすると大文字になります。英文を入力しているときに、勝手に大文字になるのをどうにかしたい場合は、「設定」→「一般」→「キーボード」→「自動大文字入力」をオフにします。


キーパッドを変更せずに記号を入力する

日本語で「きごう」と入力すると、予測変換に矢印やカッコなどが候補として現れます。そこから選択すると瞬時に入力できます。


サイトやメールの文章をコピペしたい

コピペしたい文章をドラッグして選択しダブルタップすると、カット・コピー・ペーストが選択できるようになります。カットまたはコピーを選択したあとペーストしたい場所でダブルタップすると、文章が貼り付けられます。


[スポンサーリンク]